NEWS

ドキュメンタリー映画「デヴィッド・ボウイ・イズ」の再上映が決定!

デヴィッド・ボウイ大回顧展『DAVID BOWIE is』の日本開催に伴ってドキュメンタリー映画「デヴィッド・ボウイ・イズ」の劇場公開が決定しました。

 

大盛況となったロンドン・V&Aでの大回顧展の最終日に収録されたこのドキュメンタリー映画では、ロンドン展の模様を、大回顧展のキュレーターを務めたヴィクトリア・ブロークスとジェフリー・マーシュがカメラと共に会場内を回り、展示品のバックグラウンドを丁寧に解説・紹介しています。さらに、セレモニーに登壇した山本寛斎氏らゲストがボウイとの思い出を語っている貴重なシーンをはじめ会場に訪れたファンの感想なども収められています。

 

ボウイ展来場前の予習や来場後の復習として必見!また新たな見方や気づきも発見出来る貴重な内容になっています。本展を何倍にも、何十倍にも、何百倍にも、お楽しみいただけるドキュメンタリー映画「デヴィッド・ボウイ・イズ」を是非お見逃しなく!

 

公開はボウイ展開催前日、2017年1月7日(土)より新宿ピカデリーをはじめとする全国9館にて順次、上映予定。映画チケットは2017年1月1日(木・祝)元旦に各劇場のHPなどで発売されます。

詳細☞ http://www.culture-ville.jp/about-dbi

 

 

確認用